2009年12月10日

韓流映画を字幕なしで楽しむには

韓国語が分かれば、韓流映画を字幕なしで楽しめるようになります。
じっさいに話をしてとまどうのは、勇気を出して話しかけた
としても相手が答えた内容がさっぱり聞き取れないという事です。
こんな状態では、どんなに韓国語の勉強をしていても「会話」を楽しむ
事はできません。やはり、ヒアリングができなくては、韓国語がで
韓国語のヒアリングが苦手という人は、そもそも正しい学習の仕方を
知らないのです。だから、会話ができるようになりたいのに、つい
文法の本を買ってしまったりするのですね。でも、文法をいくら
覚えても韓国語をヒアリングできるようにはならないし、会話もできません。
それから、韓国語のヒアリングができなくなるのには、本を読
みながら単語をカタカナで覚えてしまう事も原因しています。机上での勉強の弊害ですね。
ちなみに、まったく単語を知らない人がひたすら韓国語を聞いていても、
「ある日突然分かるようになる」なんていう事にはなりません。
音と意味が一致して始めて韓国語のヒアリングといいます。
ヒアリング上達のためには、ネイティヴスピーカーが話している文章を暗記して
しまうくらい何度も聞くのが良いでしょう。そうする事によって、聞き
取れてしかも意味が分かる単語も増えていきます。
posted by 韓流 at 18:38| 韓流映画を楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。